教育・理念

園児がいつか大人になった時、日吉台学園に通っててよかったと、
ご家族みんなが、思い出してくれますように。

基本理念

日吉台学園は毎日園児が登園を楽しみにし、
かつ豊かな創造力を身につけて貰う学園生活を常に考え、
それを学園の原点と心がけています。
それと同時に、人として社会人としての基本的な学びの原点として、
学んで貰うことも教育方針として下記の課題等にも取り組んでいきます。

自分からあいさつができること
他人を思いやることができること
友だちと関わることの楽しさに気づけること
「ありがとう」「ごめんなさい」が言えること
くつをそろえることができること
着替えた服をきちんとたたむこと

こんな子供になってほしい

きれいなものはきれい。好きなものは好き。
その素直な気持ちを自由に表現できるようになってほしい。
自然の中、友達や先生とのふれあいの中、驚きや感動を通じ、
協調性を養い創造力を培っていってほしい。

創造力を豊かにする独自教育を取り入れます

日吉台学園では、人それぞれが持つ個性を尊重し、
その子らしさを大切にする教育を意識していきます。
それが創造力を豊かにすることにつながり、
自分で考え解決できる、
本当の意味で自由な人生を歩んでいけると信じています。

卒園した後も行きたくなる、そんな学園を目指します

「早く行きたい!」と毎朝元気な声が自宅で響き、
毎晩の食卓では園生活での出来事の話で賑やかに。
そして、卒園後はお兄ちゃん・お姉ちゃんとして、
在園の子ども達と兄妹のような関係を築ける。

そんな地域の中心となる場所を、
日吉台学園は目指していきます。